FC2ブログ

記事一覧

native bridgeの導入方法の修正

native bridgeの導入をインストール後にすると失敗する(ように見える)ことがある。
多分サーバが混んでて時間がかかってるだけだとは思うけど、インストール時に導入しておいたほうが間違いは少ないのかも。
ということで修正版のスクリプトファイル。使い方は前回参照。なおx86_64専用です。

・install_android-x86_for_ubuntu18.04.sh


・install_android-x86_for_ubuntu18.04_w_opengapps.sh


インストール時にnative bridgeのダウンロードを行うので、時間がそれなりにかかります。インストール後にEnable native bridgeにチェックを入れることで有効化されます。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR